乾癬の原因と、免疫抑制剤を使わない治療方法

Dr. Madalene Heng, Madalene Heng MD, FRACP, FACD, FAAD, Professor of Medicine/Dermatology UCLA School of Medicine

ヘング医師について

UCLA薬学部 薬物/皮膚科学 臨床学教授
マドレーヌ・ヘング医師は、UCLA薬学部 薬物/皮膚科学 臨床学教授。1979年から2003年までUCLA皮膚科学部門、UCLAサンフェルナンドバレー薬学プログラムのチーフを務めました。現在は、カリフォルニア州ベンチュラ市にあるセンター・フォー・ファミリーヘルス コミュニティメモリアルホスピタルにて診療をしています。

臨床を通して、数多くの皮膚がん、乾癬、火傷などの患者さんたちと向き合ってきました。現在は増えつつある乾癬について、情報発信をしています。

ヘング医師の元に通う乾癬の患者は、4週間で65〜70%、8週間で85%、3カ月間で95%、手のひらや踵等は皮膚が厚いために時間がかかりますが、ほとんど全員が4〜6カ月間で治っています。

『ジャーナル・オブ・ザ・アメリカン・アカデミー・オブ・ダーメトロジー』、『アメリカン・ジャーナル・オブ・ジェリアトリック・メディスン』、『ブリティッシュ・ジャーナル・オブ・ダーメトロジー』、『ランセット・ロンドン・アンド・インターナショナル・ジャーナル・オブ・アンジオロジー』の評論家を務めています。130以上の科学的出版物があり、その中には専門家によって検証された71論文が含まれています。トピックは、ホスホリラーゼキナーゼの活動と乾癬、傷の回復など。

悩んでいる患者さんの乾癬や手術痕をきれいに治すしたいと、クルクミン・ジェル/ソリアゴールドを開発しています。